ソーシャルまとめ:歴史体感 紙芝居「耳なし芳一」


かの有名な怪談・耳なし芳一。平家物語の弾き語りが得意な芳一は、阿弥陀寺(今の赤間神宮)に住んでいたとされ、赤間神宮には『芳一堂』がある。
「怪談 耳なし芳一」の紙芝居を上演。経を書き忘れられた耳を平家の怨霊に奪われる恐怖のさまを、演者が雰囲気たっぷりに語る。
紙芝居を見た人には、もれなく下関オリジナル絵葉書(1枚)がプレゼントされる!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA