2016年 関門海峡花火大会


関門海峡花火大会は、門司側1箇所、下関側2箇所から上がる、合わせて1万3千発、日本で2番目の観客数を誇る大人気花火大会です。
海峡で上がる花火は、花火の素晴らしさにプラスして、関門海峡のロケーションを最大に活かした内容となっており、北九州市、下関市、両市が誇る関門海峡の夜景を花火と同時に楽しむことが出来ます。

開催日時 2016年8月13日(土) 19:50~20:40
荒天の場合
雨天決行(荒天時は中止)
打ち上げ場所 あるかぽーと周辺(下関側)
打ち上げ数 約1万5000発(門司会場と合わせて)
問い合わせ先
083-223-2001 (一財)下関21世紀協会
有料席 (前売券)あるかぽーと会場 Sエリア(イス):1名1800円、Aエリア:1名1300円、22号岸壁会場 前方エリア(イス):1名1800円。一般販売は6月中旬~予定。売切れ次第終了。当日券あり ※22号岸壁会場一般エリア、カモンワーフ会場、唐戸市場会場は当日券のみ
ホームページ http://kyushu.tv/2016kaikyohanabi/