オープンラボ「水槽を使った海洋深層流の発生実験」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

数千年もの長い時間をかけて海洋を一周する大循環によって海の水は運ばれています。この深層流は地球の熱を運ぶ大切な役割を担っているのですが、近年地球温暖化によって深層流が弱められている可能性があります。 そんな大スケールな海洋深層流を、空き缶やインクなど身近にあるものを使って水槽で再現し、地球温暖化による深層流の変化を考えてみましょう!

・期間
平成28年9月1日(木)~平成28年9月9日(金)
11:45~12:15 13:45~14:15、15:45~16:15
(各回とも30分間)
※期間中の土日祝日以外は事前予約制です。
参加ご希望の方は当日各回の30分前までにオープンラボ前の申込ボードに参加者名をご記入ください。

場所    海響館1階オープンラボ
参加費   無料(無料開放ゾーンでの実施)
指導    国立研究開発法人水産研究・教育機構 水産大学校
海洋生産管理学科  嶋田 陽一 先生
問い合わせ
〒750-0036 山口県下関市あるかぽーと6番1号
市立しものせき水族館 「海響館」 オープンラボ係
TEL 083-228-1100
※オープンラボは、独立行政法人 水産大学校と共同で運営いたしております。
海響館より掲載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA